転職エージェントをうまく選んでも

たとえ転職エージェントをうまく選んだとしても、
結局のところ就職活動で重要なのが、その転職エージェントのキャリアアドバイザーとの相性です。
あなたと直接やり取りをするのは、キャリアアドバイザーになります。
ですから、担当となったキャリアアドバイザーとの相性が悪かったり、
そのキャリアアドバイザーが経験が浅かったりすると、あまりよい結果にはならないと思います。
ですから、たとえよい転職エージェントを選んだとしても、
キャリアアドバイザーがよくなかったらだめと言うわけです。

ただし、キャリアアドバイザーの変更はどの転職エージェントも可能ですから、
どうしてもよくないと感じたら変更するとよいでしょう。
ただ、直接はいいづらいと言う人も多いと思います。
これは工夫次第でいいやすくなると思います。
たとえば、性格があわないなど、「キャリアアドバイザーの能力以外」のことを理由に代わってもらうとよいでしょう。
また、そのほかの方法としては、そのキャリアアドバイザーがあわないと感じたら、
他の転職エージェントに登録するというのもおすすめです。

 
あなたの専門スキルによっては転職が有利に働くこともあります。
ただし、そのようなことはごく一部の人に限られるでしょう。
具体的にはあなたの専門分野で2桁以内に入っているのでしたら、
企業とも対等に交渉できるスキルがあると思ってもよいでしょう。

ですが、実際にそのほうな人はほとんどいません。
ですから、転職で給料が上がるというのを期待するのは間違いであるといえるでしょう。
もしあなたが給料アップを狙っているのでしたら、
今の会社でまだできることをがんばったほうが懸命であるといえるでしょう。